ホームへ戻る

お墓から遺骨をうつす場合

お墓から遺骨を他の場所に移動させることを「改葬」といいます。

「改葬」には、所定の手続きがございます。
お墓から遺骨をうつされる場合は、まずお墓の管理者と相談の上、お申し込みください。

改葬の手続き

お墓の改葬の手続きについては、墓地、埋葬等に関する法律(墓埋法)第2章に定められており、 以下のような流れでおこなうことが義務づけられています。

1.移転先の墓地の管理者から、「受入証明書」を発行してもらう。

2.現在の墓地の管理者から、「埋葬証明書」を発行してもらう。

3.現在の墓地のある市区町村の役所に受入証明書と埋葬証明書を提出し、「改葬許可証」を発行してもらう。

4.現在の墓地の管理者に、「改葬許可証」を提出し、遺骨を取り出す。

5.移転先の墓地の管理者に、「改葬許可証」を提出し、遺骨を納める。

上記の役所的な手続きのほかに、お寺のお墓を引き揚げる場合は、 「御魂抜き法要」をおこない、石材店にお墓の撤去工事を依頼します。

ちいさな樹木葬の場合

ちいさな樹木葬は、「樹木葬散骨」の形をとっており、遺骨の埋蔵は行っておりません。
そのため、「改葬許可証」や「埋葬許可証」の提出は必要ありません。手元供養とご一緒に、保管してください。


ホームへ戻る